FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

プロフィール

maxblur

Author:maxblur
ご覧頂き、ありがとうございます。
ダラダラと独り言垂れております。
てきとーな写真と一緒に♪

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎮魂。

requiescat
requiescat.jpg
canon eos kiss digital x, ef50mm f1.8 II

「1.17のつどい」の会場の外れに、
きれいな灯籠が並んで飾られている一角がありました。
そこには、「公の資金援助も一切受けない、純粋に民間の力による鎮魂の灯」といった趣旨の説明が添えられていました。

ここにも、行政と民間の対立構図が。
その意図は、いったい何処にあるのでしょうか。

そんなイデオロギーなど何処吹く風。
それぞれの灯籠からは、作者たちの想いが見る者に伝わります。
美しいものは、やはり美しい。
それは、自己主張を捨て、他人を敬うからこそなのでしょう。
イルカ。 | HOME | 祈り。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。